援助交際目的の人妻を見分ける

最初に釘を刺しておきますが、ご存知の通り援助交際は違法行為であり、当局にその事実が確認されればお縄を頂戴する事になり兼ねない行為です。実際は18歳未満の児童でないとなかなかないのが現実かもしれませんが・・。
しかし、そんなハイリスクな援助交際目的の人妻が出会い系に登録して男性から声が掛かるのを待っているのも現実である事を、私達男性側はしっかり認識しておかねばなりません。

人妻が援助交際を目的としている以上、彼女達のお目当てはズバリ金品に他なりません。
そんな彼女達のターゲットとなる男性会員は当然、それなりの年齢と収入経済力を持つ人物に限定されますが、貴方自身が若いからと言って油断は禁物です。
実際に相手が独身の成人女性だと信じ込んで援助交際的な関係となってしまい、後に相手が未成年の既婚者だと判明した事例も皆無ではありません。

お金を目的としている以上、出会いに至る途中のメール交換の段階から男性の経済状態をそれと無く探って来ます。
他愛ない雑談で盛り上がってるつもりで無警戒で個人情報を安易に相手に伝えると、援助交際を求める相手候補だとロックオンされてしまうかも知れないのです。
職業や乗っている車種、マンションの間取りやプライベートタイムの過ごし方など貴方の経済状態が推察出来る情報を募るような女性は要注意です。
出会い系は基本、相手のプライバシーに触れる事無く大人の出会い関係を楽しむ世界である事を忘れないで下さい。

またベッドイン後にそれとなく援助交際を仄めかして来るケースも多数事例が確認されています。
中には背後に怖い組織が控えている人妻美人局の懸念も否定出来ませんので、こうした事態に陥った際には毅然とした態度が求められます。
人間は上手く嘘をつき通せない生き物ですので、どれだけ話術に長けて自分を演じられる人妻であってもやなり、援助交際目的なのが零れ落ちる瞬間があります。
どんな話をしていても、なぜかお金の話題に移行する傾向が確認出来たのであれば、思い切ってその人妻の事は諦めた方が結果、貴方自身の自衛となるかも知れません。
援助交際目的の人妻はそれだけ、出会い系に於いて危険な存在なのです。