地雷人妻に当たらないために

地雷人妻と言われても何の事やら想像がつかない方も大勢居られるかと思いますので、今編は最初に語彙の説明補足から始めたいと思います。

出会い系でお眼鏡に叶ったルックスの人妻を発見して即アプローチからの努力が実を結び悲願の出会いが実現したとしましょう。
当日、待ち合わせ場所に現れた相手を一目見た途端、思わずこんな声にならない心の叫びを上げてしまうケースを思い浮かべてみて下さい。
「な、なんじゃこりゃあ」と有名な刑事ドラマの殉職シーンの主人公と化した自分自身が現実となる、そんな女性を指す言葉なのです。
物には限度があるのが世の常ですが、それを超越した存在との遭遇はまさに地雷を踏んだ状態そのものです。

ですがこうした地雷人妻も注意深く相手を観察する事で回避可能なのです。
世の男性が心地良く出会い系を活用して素晴らしい人妻との出会いを叶える為にも、地雷人妻の回避方法は是非押さえておいて欲しいと強く思っています。

まずはプロフィールの記載文言に着目しましょう。
日本語とは非常に便利曖昧で、特に要警戒なのがぽっちゃり系、癒し系熟女、などと自らを当たる人妻には警戒しましょう。
実際にはどすこい横綱系だったり、何の取り柄も無い地味過ぎる年齢以上に老けた女性というケースが圧倒的なのです。

次に写真は本人の顔立ちや体型のみならず、立ち位置や角度更には背景まで穴が開く程洞察して下さい。
写真とは便利なツールですので、時に女性にとって奇跡のワンカットと呼べる常識をもみ消すような美しい映像を描いてしまう事があります。
携帯の粗い画素数でピントも怪しい画像の場合、地雷人妻にとって不都合な部分だけを見事に覆い隠している事が珍しくありません。
また人妻の服装やメイクのセンス、更にはポーズからも相手の性格が伺い知れますので、疑問を覚える画像であればパスした方が絶対に賢明です。
背景から伺い知る事が出来る相手の日常からも地雷の気配を察知出来るかと思います。

その他メール交換時のやりとりに於いても、地雷人妻は理解出来ない発言や妙な自己中が感じられるなど、自らが危険人物である事を無意識に発信しています。
念願の出会いの場面が殉職シーンとならぬ為にも、どうぞ細心の注意を払って相手を吟味して下さい。